30代からの結婚・仕事・子育てなど女性のお悩みをすっきり解消いたします!カウンセリング歴30年、さいとう優嬉にぜひご相談ください。東京市ヶ谷駅徒歩1分。

ご紹介の方は年齢を問わず
「男性のカウンセリング」も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

▶アスペルガーの夫でお悩みの方

お二人の間のコミュニケーションギャップをセラピストが丁寧に繋ぎます。

アスペルガーの夫を持つ妻の支援
カサンドラ症候群カウンセリング

「どうして、この場面でそんなこと言うの?もうこのままでは無理かも‥。」

 

人の気持ちがわからない。言葉以外の意図を汲み取れないなど。

 

アスペルガー症候群と思われる夫の行動や言動により、妻の側が深くキズついてしまう。

 

場合によっては、うつ状態やパニック障害、自尊心の低下など、深刻な問題に発展してしまうこともあります。

 

そのような心の状態に陥ってしまうことを、カサンドラ症候群といいます。

 

カサンドラ症候群にとって一番キズついてしまうのは周りに相談しても自分の思いを理解してもらえないことです。

 

「結婚なんてそんなものよ。」「気のせいだよ。」「考えすぎよ。」と誰も真剣に悩みに寄り添ってもらえない苦しみです。

 

まずは、セラピストにしっかりと現状を理解し受け取ってもらうこと。

「癒されること」が必要です。

 

その上で、お互いの視点や文化(価値観)の違いを理解することなど、具体的な解決方法をお伝えしていきます。

 

定型発達と発達障がいの方々のコミュニケーションの違いは、言語の違いに似ています。

 

例えば、日本語と英語のように、お互いの言語が違うと同じことを伝えようしていても上手く伝わりません。

 

そこで、最初はセラピストのわたしがお二人の間に入って、お互いの言語を翻訳しなおします。

 

それによって、アスペルガーの方への偏見や、誤解が解けていく場面を数多くご一緒して参りました。

 

離婚や別居に踏み込む前に、ぜひご相談ください。本当にその必要があるか否かも含め丁寧にじっくりと考えていきましょう。

 

夫婦がもっと楽に過ごすことができるようになる可能性もあります。どのようなことでもご相談ください。

 

心理カウンセラー 代表 さいとう優嬉(ゆう)

 

カサンドラ症候群 よくあるご質問

夫がアスペルガーなのか診断が出ているわけではありませんが、相談にのってもらえますか?

もちろん大丈夫です!どうぞお気軽にご相談くださいね。癒されながら問題解決に向かいますよ。

アスペルガーについて広く知られるようになったのは、ここ15年くらいのことです。

現在35歳以上の方々ですと、適切な診断がなされないまま大人へと成長されている方がほとんどかもしれません。

 

また、アスペルガーの方は、知的指数が高いため高学歴の方も多く、医師、弁護士、教師、会社経営、一流企業の管理職など、社会的立場の高い責任あるお仕事で、ご活躍されている方も多いようです。

そのため、ご本人はあまり困っていないのが現状かもしれません。

ただ、「ご本人は困っていない。」となると、「悪いのは奥様。」という構図になりがちに。

 

カウンセリングでは、「どちらが正しい間違っている。いい悪い」ではなく、各々が大切にしている視点、価値観、文化の違いを明らかにしていきます。

まずセラピストは、ご主人の言葉の足りなさや、理解されないことによって、じょじょにキズついてきた奥さまの心を、受け止め癒していきます。

 

そして、「ご主人のタイプに合った実践的な方法」をオーダーメイドで考え、問題解決へと向かっていきます。

まずは、ご主人がアスペルガーかどうかということにこだわらず、ご夫婦の絡まった糸をほどいていきましょう。^^

 

心理カウンセラー 代表 さいとう優嬉(ゆう)

 

ネットや本で調べているのですが、具体的に自分の夫とどのように関わったらいいのか?分かりません。

アスペルガーさんのタイプはさまざまです。「ご夫婦に合った」専門家からの個別で的確なアドバイスが必要だと思われます。

今まで理解できなかった夫の行動と言動に、「アスペルガー症候群かもしれない。」という理由があったことが分かり、一時はホッとされたかもしれません。

 

それからは、ネットで検索したり、さまざまな本を読んだり、講演会やセミナーに参加してみる中で、

 

「私が自分の考え方を変えればいいのだ。」
「アスペルガーの文化を理解すればいいのだ。」
ということにも気づかれ、日々心を砕かれてきたのではないでしょうか?


さらには、カサンドラ症候群であろう人たちの自助グループに参加するなど、あなたなりの努力を重ねられてこられたのかもしれませんね。


でも、いざ自宅に戻りご主人と向かい合うと‥。

どのように夫と接したらいいのかわからず、何も変わらない日々。時間だけが過ぎ去っていきます。


「私はこのまま、夫婦としてやっていけるのだろうか?」
「子供のことはどうすればいいのか?成人したら離婚しようか?」
「いやいや。そんな先のことを考えるより、今どうしたらいいのかを考えなくては‥。」と、

 

日常的に繰り返される夫の理解に苦しむ言動に、傷つきながらも、我慢し、気がつけば身も心もボロボロになってしまっている奥さまたち‥。

 

「もうこの先、どうしたらいいのか分かりません‥。」

そのようなお悩みを抱えながら、私の元を訪れてくださる方々が本当に多いのです。


夫婦の形はさまざまです。1億カップルいらっしゃれば、1億の形がございます。

 

本に書かれていたり、セミナーで話される典型例は、とてもお勉強にはなりますが、あなたの夫婦関係にあてはめ、応用することは至難の業かもしれません。

カサンドラ症候群であろう人たちの自助グループにおいても、お互いに共感し合え、「自分だけではない。」という心の支えを得られることは素晴らしいことです。ただ、あなたのご家族にそのまま役立つ情報が得られるとは限りません。

 

そうこうしている間に、夫婦の関係はますますこじれ、妻の心は深く傷つき、孤立していきます。
自責の念、無力感、場合によってはうつ病になってしまうことさえあるのです。離婚に発展していくご夫婦も数多くお見受けしてきました。

 

今、あなたにとって大事なことは、「知識を得る時期」なのではなく、
「的確で具体的な専門家からのサポート」なのではないでしょうか?

専門家とご一緒でしたら、必ず新たな一歩が踏み出せます。どのようなことでもご相談くださいませね。

 

心理カウンセラー 代表 さいとう優嬉(ゆう)

お客様の声

HP掲載にあたっては、すべて許可をいただいているものです。なおプライバシーを尊重し、お名前はすべてイニシャルとさせていただきました。ご感想をお寄せいただきました皆様にはこの場をおかりしてお礼申し上げます。(個人情報保護方針について

自分では思いつかないアドバイスでした!

今日はカウンセリングありがとうございました。アスペルガーかもしれない旦那に、家に帰ってから、先生にうかがったアドバイスの通りに話しかけてみました。

そうしたら、驚くことにいつものようなケンカになりませんでした!久しぶりにじっくりと話し合うことができました。

(30代 会社員 神奈川県 Y.Yさま)

心穏やかに生活できるようになりました。

アスペルガー(?グレーゾーン)の夫との夫婦関係に長年悩み、心身ともに疲れ果て、身も心もボロボロになっていました。

ここ数年、本当に体調が悪く、胃もシクシク痛く、感情的にも不安定は日々でした。

でも不思議なことに、あの夫婦カウンセリング以来、胸のつかえもとれ、胃の痛みもおさまり、なぜか、主人のことを理解できるようになったのです。

無理もしていませんし、我慢もしていません。まるで魔法のようなカウンセリングでした。助かりました。本当にありがとうございました。

(50代 専業主婦 埼玉県 K.Sさま)

やっと、謝ってもらえました。

「なんで主人は自分の非を認めて謝ってくれないのか?!」私の心の中は怒りで一杯でした。

ただ、あのカウンセリングの後、長年悩んできた、週末の過ごし方について、そして義理の両親とのことについて、私が謝って欲しかったことを理解してもらえたのです。

そして、謝ってもらえました。夫婦カウンセリングを受けて本当によかったです。まだいろいろあるのですが、やっとスタートラインに立てたように思います。

(20代 専業主婦 東京都 S.Yさま)

先生に会えて救われました。

ほんの少ししか話してないのに、こんなにも私の気持ちを理解してくれて、涙が止まらなくなってしまいました。

今まで抑えてきた気持ちがいっきに解放され、ほっとしました。

離婚することしか考えられませんでしたが、解決策があることが分かり前向きな気持ちになれました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

(30代 講師 茨城県 O.Mさま)

意味不明な会話の意味がやっと分かりました。

アスペルガー夫のあまりにも奇想天外な発想と会話にならない話し方が、本当にストレスで許せませんでした。

何を言いたいのか?さっぱり分かりません。私の伝えたいことも理解してもらえません。

でも、夫婦カウンセリングの時、先生が主人の話を全て翻訳してくれたことで、やっと彼の言い分が分かりました。

意地悪で言っていた訳ではなく、愛情表現であったことには驚きました。でもうれしかったです。

(40代 会社経営 A.Rさま)

カサンドラ症候群でした‥。気づけてよかった。

アスペルガーの夫との対応方法についてご相談に伺ったのですが、私の場合は、優先順位が違っていたことを教えてもらえました。

長年悩んできたせいか、自分自身がかなり傷ついていたことに気がつかせてもらえました。涙も枯れ果てていたので、自分をいたわる必要があることにも鈍感になっていました。まぎれもなくカサンドラ症候群ですね。

今回、先生に指摘してもらっていなければ、うつ病になってしまっていたかもしれません。まずは、自分を回復させるところからですね。

そうすれば、先生がおっしゃっていた通り、夫とのこと、子供とのこと、この先どのような人生を作っていきたいのか?具体的な方向性が見えてくるのでしょうね。

先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(40代 専業主婦 M.Oさま)

関連記事

メディスン・ボディー講座

身体からの声に耳を傾けてみましょう。人生の進むべき道を教えてくれます。

感受性が強いエンパスの方のカウンセリング

安心して自分に向き合えます。あなたの「ハートの守り方」を学びましょう。

アスペルガー/発達障害でお困りの方

発達の凸凹は個性の一つ。あなたらしい人生の創り方をサポートしていきます。

代表・さいとう優嬉の思い

わたしがカウンセラーであり続ける理由‥。

うつ症状には5つの根本原因がある

根本原因が分からないと、どんどん悪化してしまうことも‥。

家族の問題で心を痛めている方

体調不良、発達障がい等。かけがえのない家族へ、今何ができるのでしょう?

フィギュア クエスト・セラピー恋愛編

見えない心を見える化。フィギュアを選んで、癒されながら問題解決!不思議‥

幸せビジョン®自己実現カウンセリング

あなたがまだ、気づいていない眠れる強みや魅力を一気に引き出します。

カウンセリングの流れ

癒され、そして問題解決へ向かいます。モヤモヤした心がスッキリ!しますよ。

”今すぐ!こころが楽になる”カウンセリングのお問合せはこちら

お気軽にお問合せくださいね

営業時間:24時間メール受付中
定休日:不定休 完全ご予約制

カウンセリング中はお電話に出ることができません。大変お手数ですがメールでのお問い合わせにて、くれぐれもどうぞよろしくお願いいたします。24時間以内のご返信を心掛けております。

最新情報

30年4月17日
「個人情報保護方針について」サイト掲載上のお客様の声についての文章を追加しました。
30年3月31日
「エンパス・HSPの方の支援」お客様の声、「魂レベルのうつ症状」お客様の声、「アスペルガー発達障害」お客様の声、「精神科・医療連携」お客様の声を追加しました。
30年3月17日
「アスペルガーの夫を持つ妻の支援」に、Q&A2つ目、お客様の声を追加しました。

心理サロン代表 ごあいさつ

代表者 さいとう優嬉(ゆう)

あなたの人生の安心安全を守ります。

プロフィール
  • グラウンディング心理学 創始者
  • フィギア クエスト 創始者
  • プロフェッショナル心理セラピスト。マスタートレーナー。

東京都千代田区・市ヶ谷の心理カウンセリングサロン「メディスンプレイス」へどうぞお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒102-0076
東京都千代田区五番町2 横山ビル403

JR市ヶ谷駅から徒歩1分

営業時間

11:00~21:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

不定休

お気軽にご相談ください。

メールでのお問合せはこちら

お問合せはお気軽に

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。