30代からの結婚・仕事・子育てなど女性のお悩みをすっきり解消いたします!カウンセリング歴28年、さいとう優嬉にぜひご相談ください。東京市ヶ谷駅徒歩1分。

ご紹介の方は年齢を問わず
「男性のカウンセリング」も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

学生のための医療提携サポート

お子さまの未来を医師とカウンセラーが協力して守ります!

学生のための医療連携サポート

中学生、高校生、そして大学生の、「低血糖症」「副腎疲労」「起立性調節障害」「(特発性)過眠症」などのつらさを抱え、悩んでいらっしゃる方がとても増えています。

 

下記のような症状で学校生活に支障をきたし、お困りではないでしょうか?

低血糖症・副腎疲労・起立性調節障害・(特発性)過眠症の主な症状

● 朝起きられない

  • ● 体がだるくて動けない
  • ● 授業中の耐え難い眠気
  • ● 食欲がない
  • ● 立ちくらみがする
  • ● 胸がドキドキする
  • ● 頭が動かない
  • ● 頭が痛い
  • ● 集中力がない
  • ● うつのような症状が気になる

さらには。

● 病院に通院しても原因がよくわからない
● 医師に状況を正しく理解してもらえない
● 子供の気持ち、家族のつらさを分かってもらえない

そのようなお気持ちを抱えたまま、今後どのように対処していけば回復できるのか?患者さん自身も、そしてご家族の方もとても不安が大きな疾患です。

 

当カウンセリングサロンでは、医師と連携を取りながら上記のような様々な症状の原因を、患者さんとご一緒に見つけ出し、一つ一つ解決にむけてサポートしていきます。

 

低血糖症、副腎疲労、起立性調節障害、過眠症などの症状は、周りからは、怠けているように誤解されたり、だらけてみられたりすることが多いのが特徴です。

 

みんなと同じ生活ができないことで、自分を責めてしまうことも。


そのため、お子さんは、ご自分の体調との葛藤だけでなく、だれからも理解してもらえない社会的葛藤で苦しんでいる場合がございます。

 

また、あまりのつらさゆえ、葛藤すらできない混乱状況の時期もあるでしょう。

 

生活バランスのくずれから、友達関係がこじれ、引きこもり、不登校になるケースなどもございます。

 

時には、親の育て方を、学校、教師、ママ友などから否定されたり、親御さんご自身も自分の育て方を裁いたり、一番の理解者であってほしいご夫婦での意見がすれ違うなど、ストレスフルになることもあるかもしれません。

 

体調不良の子供をもつ親の心配と不安なお気持ちは、私自身の子供もそうだったので、身に染みて分かります。

 

私はさまざまなご家族と接する中で、お子さん本人はもちろんのこと、「ご家族全体」がしっかりとサポートされる中で、地に足をつけ、力強く回復されていくご様子を、たくさんご一緒し応援させていただいて参りました。

かけがえのない大切なお子さまの未来を。
そして、ご家族のココロと人生を守ります!

メンタルサポート・コンサルティングの大切さ

低血糖症、副腎疲労、起立性調節障害、過眠症などの原因には、脳、身体それぞれの要因が考えられますが、その背景として忘れてはならないものに、

 

子供社会ならではのストレスや環境に合わせた、メンタルマネージメントです。

 

メンタルサポート・コンサルティングでは、お子さんにとって回復への一番の近道を常に考えていきます。

 

そのため、まずはカウンセリングの初期段階で、以下の2つのどちらにあてはまるのかを慎重に見極めていきます。

 

そして、必要な方には血液検査など治療としての検査結果による診断と、数値では計れないメンタル面を総合し、お子さんの治療方針やサポート体制を、まずはしっかりと見立てていくことが何よりも大切。と当サロンでは考えます。

 

どちらの項目にあてはまるか見極めていきます。

子供の成長発達期における健全な精神的葛藤による場合。

 

入学、卒業、部活、受験、対人関係など。ココロとカラダの発達段階の流れや節目において、立ち向かう試練、超えるべき健全な悩みに向き合う中で、体調不良になるケース。

この場合は、クリニックで行う検査と治療や、栄養療法をメインに行います。

その後は栄養面などを中心に、引き続きご家族の温かいサポートで症状がじょじょに回復され安定していくことでしょう。

子供のキャパシティーを超えた精神的葛藤が、体調不良の背景にあると考えられる場合。

 

発達障害・発達差異(アスペルガー症候群、ADHD、ADD傾向)からくる対人関係の難しさ。

 

二次障害のうつ様症状。親には言いにくいトラウマ体験。機能不全家族。など、このようなケースの場合は、体調不良を繰り返したり、処方された薬やサプリメントが、思ったように効かないなど、時間だけが経過し不安がつのっていくこともございます。

 

学生のための医療連携「メンタルサポート・コンサルティング」ご家族さまの声

低血糖症の治療のためクリニックに受診されているお子さまを持つ、お父さまからご感想をお寄せいただきました。誠にありがとうございます。

 

HP掲載にあたっては、すべて許可をいただいているものです。なおプライバシーを尊重し、お名前はすべて仮名とさせていただきました。

息子のみならず、父親である自分も成長できました!

息子への対応方法がガラリと変わりました!

東京都 40代 会社経営 高校2の子供をもつお父さま

おかげさまで息子は、自分の体調不良に立ち向かうハートが少しずつですが強くなり、気持ちの浮き沈みも減って来ているように思います。

 

今のリズムでしばらく歩んで行くのが良いと感じています。


優嬉先生にお会いしてから、私の考え方と、息子への対応方法に大きな変化が生まれました。

 

高校に入ってからは、「広志のここを治さないと!」「その考え方が良くない!」と、

ダメなところにばかり目が行き、その「直し方」を模索してきました。

 

息子にアドバイスする時にも、「ダメな部分を排除するにはどうすればいいのだろう?」といつも思っていました。


ただ今回。優嬉先生に出会い、父親である私も広志と一緒に、「メンタルサポート・コンサルティング」を受けることができたことで、私の考え方がかなり変わりました。


「ダメを無くすのではなく、良いところを増やせばいい。」

「良いところを一杯にすれば、ダメは自動的に調整される。」

「”この子らしさ”は、変える必要がない。今のままでいい。」

に変わったのです。


相変わらず息子のダメポイントは見えますが(笑)、以前のように気にならなくなりました。

わたし自身も、自分がちょっと成長したような気持ちになっています。


また次回のコンサルティングも、楽しみにしております。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

(東京都 40代 会社経営 高校生2年・大学生2年を持つ 2児のお父さま) 

 

広志くんパパ。ご感想メール本当にありがとうござます。

広志くんとお父さまとの関わり方の変化、大変うれしく、また親子のあたたか~い関係性が微笑ましく、拝読させていただきました。


会社経営をされ、大変お忙しい中、広志くんのことを愛情一杯、大切に思っていらっしゃる眼差しに、私自身いつも心が動かされます。


子供の体調不良は、時に親としての心理的危機も経験いたします。

 

「なぜ、うちの子だけが‥。わたしが親として至らなかったのだろうか‥。あの時、もっとこうしておけばよかったのか‥?いや、そんなことはない。だれよりも愛情込めて一生懸命に育ててきたはず‥。」

 

さまざまな思い出と感情が頭の中で駆けめぐることもあるでしょう。


そして、愛情ゆえに、「この子をなんとか立て直してあげないと。」と、出来る限りのことを模索するのが親心なのかもしれません。

 

そんな時は、ちょっと角度を変えて、心理セラピストに相談してみることで、予想もしていなかったような展開になることもございます。


お父さまは、高校2年生になった広志くんに対し、今の年齢、成長段階にピタッと合った、「つかず離れずのバランスのとれた距離感」をたえず心掛けられていらっしゃいます。

 

ここは、なかなか難しいポイントなので、素晴らしいですね。

 

そして、家族コンサルティングの中で気づいたことも、すぐに実行に移されるお父さまの柔軟性には、頭がさがります。すばらしいですね。^^


広志くんのことを、一番近くで守ってくださっているのは、まぎれもなくご両親さまです。

 

これからも、情報交換をさせていただきながら、セラピストとして、広志くんはもちろんのこと、ご家族全員の幸せ向上の、お役に立てましたら何よりです。

 

心理セラピスト さいとう優嬉

医師とカウンセラーが医療協力。お子さまの健康と人生をしっかりとサポートいたします

メンタルサポート・コンサルティングでは、治療初期の段階でさまざまな要因を見極め、治療方針を確定していくため、まずは、お子さまとお話しをいたします。

 

それからご家族さまから、成育歴、家庭環境など、時間をかけ丁寧にお話しを聞かせていただきます。

 

お子様のことを愛し、生まれた時から、一番そばで見守ってこられたのはまぎれもなくご家族です。

 

ご家族さまが感じていらっしゃるお子さんのご様子や情報はとても貴重なものです。

どのような些細なお悩みごとでもぜひお聞かせくださいませ。

 

ご家族だけで抱えず、ドクターをはじめ、私セラピストのさいとう優嬉、そしてお子さま、ご両親さまが、一体となってチームを組みながら、お子さまにとって最良の方法を考えていけましたら幸いです。

 

次世代を担う子供たちは、一人ひとりがかけがえのない存在です。

 

私たちが長年の臨床によって培ってきた技術と経験が、大切なお子様の、そしてご家族のお役に立てましたらなによりです。

 

最先端の医療とカウンセリングで、お子さまの自己治癒力を引き出し、本来の笑顔と輝きを取り戻していくお手伝いをさせていただきたいと存じます。


心理セラピスト さいとう優嬉(ゆう)

医療連携による様々な検査

カウンセリングだけで進めていくと、時に「子供の不調の原因は、親の問題。」とくくられてしまう場合がよくあります。

 

わたしはさまざまな親子とご一緒し、親の問題ではないケースも数多く見てきました。

 

そこで、家族の問題でなく、「子供の体質」による場合もありますので、必要と思われる場合には、医療提携している病院「ナチュラルアート・クリニック」をご紹介させていただきます。

 

日本でも大変珍しい最先端の検査を扱っております。体と心の両面からトータルに支援していきます。

40~70項目の血液検査

保険診療では検査することができない項目も調べ、体調不良の背景にある根本原因を探していきます。

副腎疲労検査

唾液を調べることで簡単に検査ができます。朝起きられない理由がわかるかもしれません。

74項目尿中有機酸検査

尿中の有機酸を分析することで脳内のセロトニン状態や、エネルギー代謝状態を検査することができます。

自律神経検査

<日本初導入>交感神経、副交感神経のバランスとパワー。そして血管緊張度などから分析していきます。

脳神経伝達物質検査

ドーパミン、ノルアドレナリンなどの高低値が分かることで、体内に足りない栄養素なども分かります。

腸内環境検査

腸内の環境が脳に影響を与える可能性もあります。体内にどのような菌を保有しているか調べていきます。

どのようなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

さいとう優嬉の思い

わたしがカウンセラーであり続ける理由‥。

家族のためのカウンセリング

かけがえのない家族の未来のために、できることはまだあります。

大人のための医療連携カウンセリング

こころと体の両面からあなたを支えます。私たちにお任せください。

メディスンプレイスの意味

ネイティブアメリカンにより古来から継承された心のよりどころ。

うつ症状には5つの根本原因がある

根本原因が分からないと、どんどん悪化してしまうことも‥。

発達障害(差異)支援
カウンセリング

発達の凸凹は個性の一つ。あなたらしい人生の創り方をサポートしていきます。

フィギュア クエスト・セラピー恋愛編

見えない心を見える化。フィギュアを選んで、癒されながら問題解決!不思議‥

幸せビジョン®自己実現カウンセリング

あなたがまだ、気づいていない眠れる強みや魅力を一気に引き出します。

カウンセリングの流れ

癒され、そして問題解決のきっかけがつかめます。心がスッキリ!しますよ。

メールでのお問合せはこちら

お気軽にお問合せくださいね

営業時間:24時間メール受付中
定休日:不定休 完全ご予約制

カウンセリング中はお電話に出ることができません。大変お手数ですがメールでのお問い合わせにて、くれぐれもどうぞよろしくお願いいたします。48時間以内のご返信を心掛けております。

最新情報

29年5月11日
「お客様の声・フィギュア クエスト」をUPしました。
29年4月12日
「フィギュア クエスト恋愛編2」をUPしました。
29年4月10日
「学生のための医療連携サポート」にさらに記事を加えました。

心理サロン代表 ごあいさつ

代表者 さいとう優嬉(ゆう)

あなたの人生の安心安全を守ります。

プロフィール
  • グラウンディング心理学 創始者
  • フィギア クエスト 創始者
  • プロフェッショナル心理セラピスト。マスタートレーナー。

東京都千代田区・市ヶ谷の心理カウンセリングサロン「メディスンプレイス」へどうぞお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒102-0076
東京都千代田区五番町2 横山ビル403

JR市ヶ谷駅から徒歩1分

営業時間

11:00~21:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

不定休

お気軽にご相談ください。

メールでのお問合せはこちら

お問合せはお気軽に

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。